So-net無料ブログ作成

スキマのスズメ [戯言(日常)]

つい今しがた、帰宅途中のことです。

閉鎖された公共施設が並ぶ通りを歩いていました。

ふと足元を見ると、暗がりの中に丸い物体が蠢いていて、一瞬ドキッとしたんです。

なんだか見慣れない物体だなと不思議に思って、暗闇の中をよく目を凝らして見てみると、「スズメ」が一羽、地面に立っていました。

ブロック塀とレンガ塀との境界の僅かなスキマ、そこにゆっくり体を揺らしながら立っていました。

睡眠中なのでしょうか?

安眠を妨げては申し訳ないので、足音立てないように、そっと立ち去りました。

それにしても、スズメが眠っているのを間近で目撃したのは、生まれて初めてです。
タグ:「日常」
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。